焦らず怠らず

2016年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月
      

≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

ジジ落ち着く

昨日受診し、
「点滴打ってくれ!」というジジの要求は却下され(笑)

「整腸剤出しておきますね」

「眠剤の調整は私の判断の通りでいいでしょうか?」と確認する。

「眠れるようなら減らしていい。」というお墨付きをいただいたので、
ジジの了解を得ながら減らすつもり。

今朝、
寝るときのお薬、半分にしてもいいかな?と聞くと
「よかよ。」って思いがけない良い返事(笑)

昨日担当ケアマネとリハビリ担当者が来たので、
生活の様子を説明。
どうも認知症に持って行きたいようだが
(耳が悪いのでスタッフや他の利用者と意思の疎通がはかれてない模様)

「正常です!」とだめ押ししておいた。

スタッフの横の連絡を密にして欲しい。とお願いする。
ババの特養と違って、雑なのだ。本当に営利目的の施設のよう(笑)

(叔母も、厨房への連絡漏れもしくは厨房の怠慢で、食道に食べ物詰まらせ再入院となった
入所してたった3日だった。
ドクター、看護師、栄養士を交えて詳しく打ち合わせたのに・・・)

ジジに
「不都合があったら、個別に当人だけをどなるのではなく、
他のスタッフも交えてきちんと話すように。」という(難しい事だが)
もちろんケアマネにも聞こえるように(笑)

そうしないと単に頑固親父が怒鳴ってるとしか思われない。

他、利用者への細かいケアをお願いする。
たくさんいるから手が回らないと言うかもしれないが、
できてる施設もあるんだから(笑)

文句は山ほど言いたかったが、にこやかにと心がける。
どこまで伝わったかな~



日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)